新大阪駅は1964年の新幹線開業に合わせて開業した御堂筋線の駅です。駅番号はM13
開業時は終着駅でしたが、1970年に江坂まで延伸した以降は途中駅になっています。また駅北側(江坂方)に引き込み線が設置されており、現在は日中であれば半数の列車がここで折り返しを行います。


4号出入口は駅の北西に設置された出口です。
階段、エスカレーター、エレベーターが全て設置されており、新御堂の歩道や地上へのアクセスが可能な他、ニッセイ大阪ビルとペストリアンデッキを通じて連絡しています。


IMG_5113
1-R:駅構内出入口部 (更新後)
用途:出口上案内
仕様:新本町サイン(民営化後・短ロゴ、構内案内・新なにわ大食堂併記)
筐体:新筐体、吊り下げ(カバー有)・電照式
状態:現行(2018年4月更新)
備考:民営化前から新本町サインです。新なにわ大食堂の開業に合わせて筐体が更新されています。


IMG_3647
2-R:新御堂筋歩道側 エレベーター出入口 (更新後)
用途:出口上案内
仕様:新本町サイン(民営化後・森ノ宮タイプ、短ロゴ、新なにわ大食堂併記)
筐体:標準筐体(小型)、天井設置・電照式
状態:現行(2018年4月更新)
備考:高架側のエレベーター出口です。出口の大きさに合わせて小ぶりな筐体になっており、相対的に枠が大きく見えます。


IMG_5133
3-R:地上側 エレベーター出入口 (更新後)
用途:出入口案内
仕様:新本町サイン(民営化後・森ノ宮タイプ、短ロゴ、新なにわ大食堂併記)
筐体:標準筐体(小型)、天井設置・電照式
状態:現行(2018年4月更新)
備考:地上側のエレベーター出入口です。こちらも小ぶりな筐体が使用されています。


IMG_3649
4:地上部階段横
用途:地下鉄入口案内
仕様:独自
筐体:ー
状態:現存
備考:おそらく大市交管内で一番ひどい誤字を持つサインです。英字が「Shin -Osaka」になっており、上から修整した後が見られます。写真を拡大するとわかりますが、ここの目隠しされた下にある文字は「e」です。
元の字は「Shine-Osaka」でになるので、「シャイン大阪」もしくは「死ね大阪」になります。流石に罵倒されるような看板はここにしかありません。ここだけなぜか2020年7月現在も現存しています。